原田哲男 / 彫刻家


















彫刻は大変難しい仕事です。
アトリエの確保にしても、道具にしても、パリでは苦労します。
労力についても、特に石は重いし、硬いし大変なんですが、どうしてもこの自然の生んだ素材に魅かれてしまいます。
木彫、ブロンズも制作しますが石にはその力強さ、存在感、同時にそれが持つ優しさ、そして勿論 時の流れ、地球の大きさを感じます。
そんな訳で自分の作品も世界に向けた地球規模の作品にしたく、自然に返してやりたいのかもしれません。
                   





プロフィール

新津市(新潟県)生まれ
1973年よりパリ在住、アトリエをパリとシャルトルに設ける。
多摩美術大学、彫刻科卒、
パリ エコール デ ボザール彫刻科終了
ヴェルサイユ国立建築大学助教授

プライベートパブリック コレクション

フランス
パリ、フレンヌ、ランス、エブリイ、ナンテール、ロアンヌ、
ロクール、ヌービオン・スー・ムーズ、スーダン、ドルマン
ビアリッツ、ランエラン、サント、メネウルド、プルゲルノー、
テッシィー、サンブリウー、シャロン・オン・ションパニュ、
バース、グーレン、モンペリエ

日本
秋田、協和、田沢湖、中野(東京)、新潟、新津、新発田、
加治川村、長岡、安田(小豆島)

スペイン
エッチョウ(ウエスカ)

ギリシャ
キフィシア美術館、スキロニオ美術館

ドイツ
ホンブルグ(サールランド)

スイス
ジュネーブ

アメリカ
ニューヨーク

デンマーク
ファーラム











サボーカルチャーパーク
小洗達第一ダム(秋田県 ・ 仙北市)









国際シンポジウム(デンマーク ・ ファーラム市)













Edit:高木盛利

Copyright, ジャパンプロフィールバンク (J.P.B.)