安藤ゆき子 / 洋画家

















たぶろう美術協会常任審査委員、事務局委員
日本美術家連盟会員

宮城県生まれ 東京都在住
日本の祭りシリーズ・花・静物等を描く
                 

 1983年より、たぶろう展等に出品。以後、個展、グループ展、
チャリティ展と活動範囲を広げる。
幼い頃、春と秋に催される、一家総出演の村祭りに魅せられ、
大人になってから、各地の日本の祭りを取材。
120号を毎年たぶろう展に出品。ライフワークとする。
 祭りにかけるその土地の人々の団結、熱気、情熱を描きたいと
願っている。北国の祭り(ねぶた祭り)、祇園祭り、阿波踊り、
天神祭り、秩父夜祭り、だんじり祭り等発表している。
一方、花や静物にも魅せられ、繊細で美しい作品をめざして
描いている。

受賞歴:協会大賞、内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞 等










大阪天神祭り 193.9×130.3 F120 














安藤ゆき子 / Edit:髙木盛利
Copyright, ジャパンプロフィールバンク (J.P.B.)